劇場について

概要

LIVE Cafe 道頓堀 ZAZA
●住 所   〒542-0071大阪市中央区道頓堀 1-7-21中座くいだおれビル 地下1階
●T E L   06-6212-3005 (11:00~19:00)
●F A X   06-4963-2244
●Mail    info@vitalartbox.com
●休館日  不定休 ※保守点検などのため、休館することがあります。


会場 仕様 面積 キャパイメージ 備考
Pocket’s 漫才、落語、ミニライブ、セミナー等 67㎡ パーティー:40名  ライブ:80名 一体感のあるアートプレゼンテーションスペース
HOUSE パーティー、ライブショー、コンサート、演劇、アートギャラリー等 200㎡ パーティー:50~80名  シアター:100~150名 多種多様な催事に対応できるスペース



料金

会場料に関して
演劇人サポートプロジェクト2017 期間限定特別料金new!!
●対象期間
2017年2月~2018年2月末まで
●サポート内容
劇場料金減免(特別料金)

キャンセル料、および人件費に関して


仕様

音響・照明リスト(それぞれクリック願います)
<Pocket’s音響機材リスト>
<HOUSE照明機材リスト>new!!※変更部分を赤文字にしております。
<HOUSE音響機材リスト>

図面(それぞれクリック願います)
<Pocket’s図面>
<Pocket’s照明常仕込図>
<HOUSE平面図>new!!
<HOUSE配管&断面図>
<HOUSE照明常仕込図>
new!!
<HOUSE照明回路図>
<HOUSE電源回路図>new!!



お申し込み手順

ご利用お申込の方は、電話にてお問合せ下さい。
直接ご来場される際は、事前に電話連絡をお願いします。

【道頓堀ZAZA】
TEL:06-6212-3005(申込受付時間 平日11:00~19:00)
FAX:06-4963-2244


申込受付は1年前から。但し、週末のご利用は金土日の3日連日から優先します。
週末1日のみの利用の場合は、半年前から受付致します。




初めて使用されるお客様につきましては、当会場を見学いただいた上で、
“使用申込書”を記載いただき、公演履歴などのわかるチラシやプログラムなどの資料を添えて
当事務所まで提出して下さい。
“使用申込書” “公演概要書”はこちらからダウンロードできます。
※“公演概要書”につきましては、ZAZAの広報制作物に転用しますので、 公演月の1ヶ月前の月初迄に提出してください。



使用の可否連絡については、主催者様へ連絡の上、見積書を送付致します。
ご利用の形態により、覚書の取り交わしを行う場合がございます。



見積書到着後、1 週間以内に申込金(ご利用料金の半金)のお振込
もしくは窓口持参でお支払いください。




入金確認後、ご使用の確定となり、請求書(公演承諾書)を発行致します。
残金は公演初日までにお振込もしくは窓口持参でお支払いください。
※付帯設備費、技術管理費、オプション機材費、追加増員費は公演終了後の精算となります。




キャンセル料金
当館の使用申込の取消、または申込内容の変更が生じる場合は、ただちにご連絡下さい。
ご使用日迄の日数により、下記の基準でキャンセル料をいただきます。
・公演初日2ヶ月以上の場合・・・会場使用料の 50%
・公演初日2ヶ月以下の場合・・・会場使用料の100%
いかなる場合も、一度お支払いいただいたご使用料金の返還は行いません。

※ 不測の事故、災害(災害緊急アラートや緊急放送を含む)などの不可抗力の事態の発生により
公演開催が困難になった場合は、当社では一切の責任を負いません。
すでに納めていただい会場使用料およびオプション料金は原則返金致しません。
利用者側で発生するその他の損害についても、当事務局は何らの責任も負いません。



責任・禁止事項

・劇場使用中の事故、盗難などについて当会場は責任を負いませんのでご了承下さい。
・会場使用に伴い必要となる以下の項目におきましては、主催者側の責任において実施していただきます。

①著作権他、各種権利関連の申請及び許諾の取得
②個人情報保護に関する一切の責任
③関係官庁への届出、又は許認可が必要な場合の手続き
④お客様からの問合せ、苦情に対する対応
⑤宣伝告知のためのチラシ・ポスター・入場券の制作及び発売
※チラシ・ポスターに関しては制作前に必ずご相談下さい。

・当会場の使用に関して以下の行為は禁止しております。
①過剰の入場をさせないこと。
②会場内において許可なく物品の販売。(事前に申請書を提出していただきます。)
③所定の場所以外での喫煙。
④所定の場所以外の貼紙等や文字書き、釘打ちなど。
⑤防火加工をしていないパネルや幕類の持ち込み。
⑥施設・会場外を不潔に使用。
⑦騒音、暴力等他人に迷惑をかける行為。
⑧所定の場所以外に出入りしたり、許可を受けた以外の器具を使用
⑨許可なく付属設備を所定の場所以外に持ち出し。
⑩非常口、消火設備等のまわりに物を置かないこと。

・次の場合には利用を認められません。
①公の秩序又は善良の風俗を害する恐れがあるとき
②集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行う恐れがある組織の利益になるとみなすとき
③会場及び施設等を破損する恐れがあるとき
④使用許可条件に違反したとき
⑤会場の管理上支障があると認められるとき
⑥その他、利用にあたり不適当とみなされたとき
⑦申込内容と異なる使用が判明したとき
⑧権利の譲渡、転貸利用が判明したとき
⑨災害その他緊急など含め、ビル側が中止を求めたとき

・利用承認後、上記の場合に該当することが明らかになったとき
利用の目的または利用の条件に違反したとき、スタッフの指示に従わないときなどは、
利用承認の取り消し、制限、停止をすることがあります。
尚、これら利用許可の取り消しなどにより利用者に損害が生じても当方は責任を負いません。



打ち合わせについて

会場を利用される場合、使用日の 1か月前までに進行スケジュールや
当日の運営、舞台設備進行等について必ずスタッフと打ち合わせをして頂きます。
日時をご予約の上、当事務局までお越し下さい。
なお打合せの際に以下の資料をご提出下さい。
◆打合せ資料◆
・催事のプログラムや進行表(作業予定のわかるもの)
・舞台仕込み図(備品や出演者などの配置がわかるもの)
※当会場につきまして、消防法等による制約がありますので図面を確定する前に
必ず事務局にご相談下さい。なお、当会場から施行業者を紹介する事も出来ます。
・入場方法など整理計画。
・ポスター、チラシ、パンフレットなど。
・その他、打ち合わせの参考になるもの。
◆打合せ内容◆
・当日の責任者の確認と運営体制 ・利用上の注意及び利用条件の確認
・貸出備品(有料・無料)の確認
・催事内容および進行スケジュール
・搬入出の有無(搬入出申請書記入)
※打ち合わせを行わない場合は当日の催事が行えませんのでご注意ください。



ご使用当日について

・使用期間中、責任者は必ず常駐してください。
・使用日初日、責任者の方に防災管理者指導をいたします。
・搬入出については建物西側通路への車輌乗り入れは、道路交通法により7時?12時までとなっております。
※上記以外の時間は車輌搬入は出来ませんのでご了承下さい。
上記時間以外の搬入に関しては、千日前筋より台車等での搬入出は可能です。
・駐車スペースがありませんので搬出入車両・関係者車両も、作業後は速やかに
近隣のパーキングへ移動をお願い致します。
(持ち込み物などに関しては主催者様の責任において管理してください。)
・施設及び付属設備等の使用後は直ちに原状に回復して下さい。
なお、使用中にこれらを破損又は、紛失したときは弁償をしていただきます。
・施設・設備等の問題に関しては、当事務局にお申し出下さい。
運営面での問題に関しては、主催者様でのご対応宜しくお願い致します。
・会場内での飲食をした場合は、清掃を義務づけします。事前に申し出て下さい。
・入場者が多数来館することが予想される場合は、入場整理を主催者側の責任で行ってください。
※会場内は開演に際し、混乱が予想される場合は十分な場内整理員を配置して下さい。
開場前に非常の場合の誘導経路を必ず確認して下さい。
受付・ロビーまわりは共用通路部分の通路を確保した状態で整列させて下さい。
・ 清掃やごみの処理は利用者側で行って頂きます。
ゴミ捨ては分別をしゴミ庫に廃棄をお願いします。(ゴミ袋は持込下さい)
※【燃えるゴミ】【缶・ビン】【ペットボトル】【ダンボール】の分別をお願いします。
上記以外の物は処分出来ませんのでお持帰り下さい。
・公演 POPを作ってきてください。(催事名・開演時間が記入されたもの)
・チラシ・パンフレットの挟み込みは、段取りも含め、主催者側にお任せしております。
挟込みの日時や部数は事前にお知らせ下さい。
ZAZA自主興行チラシも挟み込んでいただくようお願いすることがございますが
その際はご協力お願い致します。
・物販の実施は可能ですが、商品については事前にお知らせ下さい。
また、つり銭はご用意下さい。
・中座くいだおれビル前で呼び込みをされる場合はご相談下さい。
・公演終了後には最終の入場人数を事務局までご報告下さい。



オプション料金

・時間外を使用する場合
・スタッフを追加する場合
・物品販売をする場は手数料として1,000円(税別)必要となります【2014年5月1日より】
(※飲食物の販売は禁止。顕著に営利を目的とする催事の場合は、こちらで協議させて頂きます。)
・追加設備費
ページのトップへ戻る